インターネットを使ったビジネスは

ボランティア精神が必要です

~★。 Hidemiのインターネット活用術☆。・*゜

ボランティアとは

ボランティアとは自発的に行う活動。
それが本来の意味で、人に強制されるのではありません。

日本では「人のために」という奉仕活動の意味が強いですが、
それも日本人ならではの精神かもしれません。

自発的に人の為になることをする。
それで喜ぶ人がいる。
人に役立っている、社会貢献しているという気持ちが芽生え、
それが自分の喜びになるのです。

だから、またボランティアができる
そうやって喜びの歯車が回っていくこと
素敵だと思いませんか。

副収入はボランティア精神旺盛の仲間のおかげ

インターネットを使ってできる仕事を
私は副業として現在展開しています。
人に喜んでもらいながら副収入をいただく幸せな仕事です。

インターネットを使ったお仕事ですが、
スタート時、パソコン初心者です!という方が
かなりたくさんいます。

その人たちは、

 初心者 パソコンスキルを身に付けるため、
      パソコンスクールに通ったと思いますか?

 初心者 ネットで展開するため、
      ビジネス塾でビジネススキルを習ったと思いますか?

   答えは No!

本当にそんなことをしたら、お仕事を始める前に、
どれだけの費用がかかるか分かりません。

こんな時には、パソコンやビジネススキルがあり
ボランティア精神の持ち主である
先輩や仲間が参上してくれるのです!

自分の副収入の為に!とはその時は誰も考えていません。
チームで助け合うのがごく普通になってるからです。

インターネットの仕事を副業にする人たち

実際に、私の展開するインターネットの仕事は
そんな心の温かい人たちに助けられています。
ほとんどの人が副業です。なのでそれぞれ本業や得意分野があります。

 ボランティア 入力は得意でも、ネットのシステムになると
   、、、ちんぷんかんぷん。

 ボランティア いまいち、インパクトのある文章が書けない、、、、。

最初に心配することですが、、
   心配ご無用

そんな時には、さりげなく、自ら進んで
パソコンのプロやビジネス経験者が、
困っている人のためにアドバイスをしてくれます。

スカイプを使ったグループミーティングやセミナーのメモを
進んで記録してくれる人もいます。

参加できなかった人や、内容が難しくて・・・
と思う人にとっては救世主です!

人の為に自発的に手を差し伸べられる人たちで
展開されています。
誰も自分が仲間の役に立ったことで喜びを感じているのです。

自然に手を差し伸べているので、
たくさん恩恵を受けた人たちは、いつか、
得た知識を与える側になります。
または、自分の得意分野でのアドバイスをするのです。

仲間ですから、、、、、
助け合ってみんなで成功したいと思うのです

そんなボランティア精神旺盛な人が、指導力も身に付け
副収入も大きくなっていくのですね。

集客に必要な感謝の心

副収入を得ようと始めるお仕事ですから、
実際に収入にならなければ意味がありません。

ホームページに記事を書いて、集客をするのですが、
インターネット集客の難しさはすぐに結果にならないこと。

まずホームページを整えて、記事を書かなければなりません。
そして読者に喜んでもらわなければ
集客にもつながらないわけです。

まず最後まで記事を読んでもらうために、
ここにもボランティア精神が必要!
自分のホームページを訪れた人が来てよかった、
参考になったと思われる情報を提供することが必要です。

人に役立とうと意識しすぎる必要はありませんが、
数あるサイトの中から選んで、訪れてくれた人に
感謝する気持ちはいつも持ち続けたいと思います。

ライン

誰も教えてくれなかったインターネットワークビジネス成功の秘訣

インターネットのネットワークビジネスを成功させるためには
ネットワークビジネスについての考え方をじっくり学ぶこと
回り道のように見えますが、実は近道です。

ネットワークビジネス成功

いきなり始めるのは不安!という
インターネットのネットワークビジネスが初めての方。

今までのやり方でネットワークビジネスが
上手く行かなかった方。

メルマガで成功の秘訣とノウハウをお伝えしていますので、
先にインターネットのネットワークビジネスについて
学んでからご検討いただけます。

まずは無料メルマガを購読してネットワークビジネスの
正しい知識を学びませんか?
目からうろこの成功秘訣とシステムに驚かれることでしょう。

メルマガ登録

  メルマガ ここで入力いただいた個人情報はメルマガで利用致します。
  メルマガ 個人情報をメルマガ以外で利用することはありません。

ライン

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

ライン



a:651 t:1 y:1