将来豊かに過ごすために十分なお金は持っておきたい。
お金を増やすためにできる副業はなんでしょう。
シニア世代は選択が少なくなります。

シニア女性

就職のため資格取りが若者に人気

看護系の学部学科を設置する大学が
全国的に増えているそうです。
今春と来春を合わせると全大学の三割に上るとか、、、。

何故?就職難だからですよね。
みんな資格が欲しいのです。

看護師

大学を卒業しても仕事が見つからないかも、、、
という不安定さから、今は資格志向なんですね。

特に国家資格を持つと、将来に渡って強い武器になるので
人気が高まるわけです。

看護師は医療現場のニーズが高くなっている。
ならば看護師に!と、当然、子も親も思います。

いつまでも、または一旦辞めても、
国家お墨付きの資格は強いのです。

では、資格を持たないシニア世代はどうすればいいですか?
今仕事をしていても、いつか定年はやって来ます。
その時に心配はありませんか?

こういう時のために副業があると安心。
それに気が付いた時が始める時です。

将来の備えにシニアが副業を考える

子どもがいたとしましょう。
膨大な教育費をかけて育て、運よく一流企業に就職。
これからは自分たち面倒みてもらおう!

な~んて、そんなこと考える人は
最近ではまず、居ないでしょう。

たとえ大企業に勤めていたとしても不安定な時代。
子どもを当てすることなどできないこと、
親も分かっているから。

実際、ほとんどの場合まず無理でしょう。
子どもは自分たちの生活でいっぱいのはず。

ということは、、、

大人は自分たちのことは子どもに頼らず、
自分たちで生活する備えが必要です。
いや、蓄えは十分、不安なし?それならばいいでしょう。

そうではない人は
  矢印自分で老後資金を備えるしかありません。

今のお給料はどうでしょうか
   ・・・今更そう増えそうにありません。

一方、税金や保険など出費は
   ・・・大きくなります。

年金なんてほんとにもらえるの?
   ・・・おそらく生活できるほどはないでしょう。

資格

それならば今のうちにお金の心配をせずに
楽しく暮らす方法を考えなくては。

資格とって転職!?って考えられますか?
今から?何の資格?
老後の生活を心配せずに済むほど収入になる資格って、、、

今からそれだけの投資時間
ガッツがありますか?

老後を楽しむつもりの資格なら、
それがモチベーションになることはあっても
仕事に活かせるのはなかなか難しい。

シニア世代はシニアなりにできる副業を見つけて
この先を有意義で豊かに過ごせる方法を模索したいものです。

シニアなりの副業はインターネットを使う

もしあなたが、将来は贅沢とは言わないまでも、
やりたい時にやりたいことができる金銭的余裕が欲しいと
思っているなら、シニアなりの働き方を見つけませんか。

楽しみながらも、やりがいがあり収入になる副業。
在宅でできるインターネットを使うのが
いいのではないでしょうか。
今では多くの人がインターネットに馴染んでいますよね。

がっつり勉強する必要も資格取得の費用も不要で
本業を続けながら将来の準備ができるものがお勧め。

今まで培った努力根気が要るかもしれませんが、
なぁ~んだ、簡単と思えるでしょう。
それらは今まで生きてきた間に身に付けたスキルですから。

今度は、それを武器に頑張る時ですo(^-^)/°
あ、、努力嫌いな人は望み薄です、、。
どんな副業もこつこつ努力と根性は必要なのです。

逆に簡単に収入になるものは、リスクの大きいものか、
収入が長く続かないものが多いです。
シニアになってからリスクは負いたくないですものね。

・関連ページ


ライン

誰も教えてくれなかったインターネットワークビジネス成功の秘訣

インターネットのネットワークビジネスを成功させるためには
ネットワークビジネスについての考え方をじっくり学ぶこと
回り道のように見えますが、実は近道です。

ネットワークビジネス成功

いきなり始めるのは不安!という
インターネットのネットワークビジネスが初めての方。

今までのやり方でネットワークビジネスが
上手く行かなかった方。

メルマガで成功の秘訣とノウハウをお伝えしていますので、
先にインターネットのネットワークビジネスについて
学んでからご検討いただけます。

まずは無料メルマガを購読してネットワークビジネスの
正しい知識を学びませんか?
目からうろこの成功秘訣とシステムに驚かれることでしょう。

メルマガ登録

  メルマガ ここで入力いただいた個人情報はメルマガで利用致します。
  メルマガ 個人情報をメルマガ以外で利用することはありません。

ライン

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

ライン

a:1068 t:2 y:0