ビジネス集客はインターネットが主流

ネットワークビジネスもインターネットで集客してよいのでしょうか

~★。 HidemiのネットでMLMより☆。・*゜

企業の宣伝にインターネットが大活躍

インターネットが一気に普及したのはここ数十年。
今やパソコンは一家に一台どころか、
一人一台の時代になりつつあるような気がします。

テレビの台数より多いかも。
少なくとも我が家はそうなのです。

そしてスマホやアイフォンも家族それぞれが持つ時代に。
となるとインターネットを利用する企業
増えるのは自然の流れ。

多くの企業がホームページを作り
企業情報をインターネットで世界中にアピール。
集客にもつながる可能性大。

インターネットのすごさを感じます。

私もよくインターネットで検索をします。

例えば、新聞広告や折込紙で興味のある商品を見つけた時、
馴染みのない商品や会社であれば、
必ずインターネットでその商品のことを調べます。

商品だけでなく、購入場所、購入方法や価格の違いなどを
調べることもあります。

チラシをまいたり、ダイレクトメールを送るだけでなく
さらにホームページを作れば、
一度に多くの人に知らせることができるということ。

企業にとっては集客チャンスが増えますね。
私のように、その製品をめがけて検索をしてもらえれば、
集客率は必然的に高くなるでしょう。

逆に個人経営の小規模なビジネスならば、
紙媒体の広告に膨大な費用をかけるより、
ホームページやブログを作ったほうが
経費が安くつくでしょう。

以前、知人のエステサロンに行った時のこと。
こんな場所にあるの???というような場所にあり、
しかもマンションの一室でした。
建物の前に看板もありません。

そのエステを経営しているエステシャンの方は、
当時3歳のお子さんを24時間保育に預けて
忙しくお仕事されていました。

ホームページで集客ができるので、
お客さんが途絶えることないそうです。
インターネットの集客力を感じた日でした。

ネットワークビジネスの集客もインターネットで

ネットワークビジネスの集客はどうでしょう。
今までは口コミで製品の良さを伝えるのが主流。
上手にお話できる人や、人脈のある人が集客に向いていました。

お友達や知り合いを訪ねたり、
電話で製品紹介、セミナーへのお誘い・・・

でも、誘われた人の中には、
何か買わされるのでは?と
警戒した友人もいたのではないでしょうか。

それをきっかけに疎遠になってしまうこともありますね。
口コミの集客は難しかった。そんな経験ありませんか?
実際、私はそうでした(>_<)

ところがネットワークビジネスも
インターネットで集客ができるなら、
口コミ苦手な人でも集客できる可能性はあります。

ネットワークビジネスはインターネット集客ができません

ところが、ところが、、、、。
インターネット集客をしてもいいよ、、と言っている会社は
残念ながら、ほとんどありません。

つまり、ネットワークビジネスは
口コミで集客するしかありません。

全くない訳ではありませんが、ごくわずかなので、
あなたがインターネット集客可能な
ネットワークビジネス会社に出会えるとは限りません。

それでもネットワークビジネスをやりたいと思えば、
インターネット集客はあきらめて
こつこつ口コミをしていくしかなさそうです。

運よくインターネット集客OKのネットワークビジネス会社
出会えた場合はラッキーインターネット集客
と言えるかもしれません。

ただし、すぐに収入が欲しい人には不向きです。
集客するためのシステムを作るまでには
ある程度の努力と時間が必要でしょう。

その代り、システムさえ作ってしまえば
インターネットが世界中に発信!

となれば、ネットワークビジネスの可能性は
広がるのではないでしょうか。

興味を持った相手の方からコンタクトをいただけるため、
ストレスを感じることなく、集客ができるのです(^^)v

もしあなたが口コミの集客に苦労されているなら、
インターネット集客の検討の余地有りです。

あなたの参加する会社がインターネット集客OKならいいのですが。


無料で学べるネットワークビジネス動画セミナー

   ご希望の方には、以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメール
   私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

無料動画セミナー

この出会いがすばらしいチャンスになればいいですね!

 無料動画セミナー

ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的以外で利用することはありません。

しつこい勧誘はいたしません。ご安心ください。

ライン

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

ライン

a:809 t:2 y:0