ネットワークビジネスは早い者勝ちと誘われたら

その会社はいずれ飽和状態になるのかもしれません

口コミタイプのネットワークビジネスだからです

~★。 HidemiのMLM困りごと☆。・*゜

ネットワークビジネスは早い者勝ち

以前、某ネットワークビジネスに勧誘された時のこと。

「ネットワークビジネスは早い者勝ちよ!
 今なら日本でグランドオープンしたところだから、有利。

 私、前のネットワークビジネスで稼げなかった訳が分かったわ。

 先に始めた私の二つ上のラインまでの人が稼げるしくみになっていたの。
 だから、今度のは新しいから今がチャンス。」

こんなこと言われビジネスに誘われたことがあります。

早い者勝ち・・・ある意味正しいことでしょう。

    早い者勝ち

その会社がそういう報酬プランを持った会社だから。
早くビジネスをスタートした人が成功できるようなプランなのです。

成功者になれる数が一定ラインに達すれば飽和状態だとしたら

  [check] 後から始めた人は製品をどんどん買ってください。
  [check] どんどん勧誘してください。先に始めた人だけ儲かりますから。

ということでしょうか。

そんなことなら参加しませんよね。
でもそれを知らずに、新規参加者はせっせと
知り合いに声をかけているかもしれません。

早い者勝ちで始めた人はラッキー。

新たに参加しても稼げる見込みは少ないかも、となれば
そのネットワークビジネスはもう飽和状態
ということなのでしょう。

インターネット集客に飽和状態も早い者勝ちもありません

ネットワークビジネスが口コミタイプだと、
いくら交友関係が広くても、
いくら気軽に友達を作れるタイプの人でも、
声をかける人は尽きてしまいます。

まして、以前にも別のネットワークビジネスをやっていて
そちらをやめて新しい会社で始めたからといって、
以前に声をかけた人をまた勧誘できますか?

そうなると、勧誘対象者は減っていくばかり。

一方、ネットワークビジネスといっても、
インターネットを使って集客するなら対象者はぐっと広がります。
インターネットを使う人ほとんどが対象者となり得ます。

インターネット人口は年々増えています
パソコンだけでなくスマホ、タブレットを若者も年配の方も使う時代。
宣伝媒体もホームページ、ブログ、メルマガ等多様。

飽和状態は有り得ません
後から始めてもまだまだチャンスはあり、
早い者勝ちでもないのです。

もし、ネットワークビジネスに興味があるなら、
インターネットでのネットワークビジネス展開を考えたほうが
これからの時代に合うのではないでしょうか。

信頼でつながるインターネットを使ったネットワークビジネス

インターネットを利用したネットビジネスの時代、とはいっても
相手の顔が見えないビジネスです。
ちょっと不安にもなるかもしれません。

会ったこともない人から問い合わせがあったり、
有り難いことにビジネス参加の連絡を受けることに。

お互い、どんな人だろう・・・と
最初は探り合いかもしれませんね(^^)

でも、驚くほど多くのインターネット人口にもかかわらず、
たまたま出会い、コンタクトをとり、コミュニケーションが生まれ、
ビジネス仲間になるなんて、すごい確率でしょう。

顔を合わせないままビジネススタートとなるのですから
なおさら、口コミ以上に相手の気持ちを思いやって
協力し合うことが必要だと思います。

インターネット展開のネットワークビジネスは、
我先にビジネスを始めて利益を得るものではないし
自分の利益のためにダウンさんに沢山の製品を
買わせることでもありません。

ダウンさんを成功させてこそ自分も成功する
というシステム。チームビジネスと言われています。
だから早く始めた者勝ちではないのです。

誠実なビジネス展開で、参加時期など関係なく
平等に成功のチャンスがあればうれしくないですか。


無料で学べるネットワークビジネス動画セミナー

   ご希望の方には、以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメール
   私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

無料動画セミナー

この出会いがすばらしいチャンスになればいいですね!

 無料動画セミナー

ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的以外で利用することはありません。

しつこい勧誘はいたしません。ご安心ください。

ライン

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

ライン



a:530 t:1 y:0