プロフィール

はじめまして!
私のHPにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

それでは私、Hidemiについて自己紹介させていただきます。
ちょっぴり長いです(笑)! 
ですが、どうぞ最後までおつきあいくださいね。

ライン

< 子どもの頃の私 >

大阪府北部で育つ。

両親はどちらも田舎の裕福でない家の出身。
父は中卒後、大阪に出てきて働き、
その後独立して自営業を営む。

そのためか、

プロフィール 義理や恩を大切にし、関わってくれた人々へ感謝する
プロフィール 自然を愛し、ご飯を食べられることに感謝、物を粗末にしない
プロフィール 結果はどうであれ、努力をすることが大切

といつも言い聞かされ育ちました。

両親は自分たちが中卒であることを引け目に感じていたのか
娘の教育・お稽古事には惜しまず、協力してくれました。

経済面で大きな苦労をかけたにもかかわらず、
大学にも進学させてもらったことは、
自分が母親になって、感謝しきれないことだったと痛感しています。

< 専業主婦から在宅の仕事へ >

大学卒業後、就職したのも束の間。退職、結婚、出産。
当時の普通の女性の生き方でした。

子どもができたら、外に働きに出ず家に居る。
当時の私が育った環境からそう考えるのは普通でした。

結婚と同時に義母、義妹と同居。
妊娠、出産、とはじめてなことばかり。

そのうち、気を使う同居、家事子育ての毎日に疲れ、
良き妻、良き母、良き嫁でいようしたものの、
完璧でいることで、積み重なっていくストレス、、、(-_-;)

   ストレス

「これではいけない!何かやりたい!そうだ、仕事をしよう」

と気を紛らわせるように
在宅でできる仕事探しをスタート
運よくワープロ入力の仕事が見つかりました。

結婚前に取ったワープロや英文タイプの資格や
インストラクターの経験が
まさか ここで役に立つとは...(ラッキーでした)

子ども連れで原稿の受け渡しに会社へ、
作業は家で、という毎日。

忙しくても生活にメリハリがつき、
ストレスも軽減されました。

< 思いがけない借金、震災、二度の転居 >

それでもいろいろありました。

義父母が細々と営んでいた商売を畳むことで
私たち夫婦に降りかかった借金。
家を売ることになって義母、義妹と別居。

築40年以上の古く汚い住宅に住むことになっても
家族水入らずの生活が嬉しく、次女も産まれ、
貧しくても気持ちは随分楽になったこともありました。

ほんの3年足らずでした、、、。

心機一転してから、やっと馴染みかけた土地に
突然襲いかかった『 阪神淡路大震災!』
住んだばかりの住宅は損壊、、、(ToT) 家倒壊

私たちは また家を探さなければならなくなったのです。

住宅ローン

せめて子ども達の環境だけは整えてあげたいと
やっと購入した家と引き換えにのしかかった
予算オーバーの多額の住宅ローン…(-_-;)

悩んでいる暇もなく、二人で必死になって働きました。

<淋しい思いをさせた日々>

在宅の仕事はワープロからパソコンへ移行。

PCに無知だった私は、教えてもらいながら
仕事をするというラッキーな環境で、
操作を一通りできるようになりました。

この仕事がなければ、
私は今でもPC音痴だったかもしれません。
  
  PC在宅勤務

家事・子育・仕事と 必死に走り続けて10年。

少し前から、いつかは辞めよう、、、
10年経ったら一度生活をリセットしよう
...そう思い始めていました。

その理由は二つです。

リセット 在宅なのに自由な時間がないのです。

仕事量の変動はあっても
途切れることなくお仕事はいただける。

FAXやネット経由で原稿をいただくように
なったので出社しなくていい。
でも常に納期に追い詰められている日々、、、(-_-;)

本当は、、、

 子どもたちが学校から帰るまでの間だけ仕事をしたい、、、
 家に居る時は子どもたちの話を聞いてあげたい、、、

でも実際は、、、

子どもたちは仕事の邪魔をしないようにと

さびしい

寂しいはずなのに気を遣ってくれている
(きっと我慢しているよね、、、)

外で働いて会えないならば、
いっそのこと諦めもつくけれど、、、

そばにいるのにかまってあげられない、
話さえ聞いてあげられない。
(ごめんね。もう少し待ってね、、、)

心の葛藤が続きました。ストレスは大きくなるばかり、、、

リセットしたいもう一つの理由は、

リセット 目の疲れ・凝りすぎて感じなくなるほどの肩こり

ワープロだけの時と違い、
パソコンを使うことで仕事の幅も広がった分
文字だけでなく、細かい図の作成にも関わることになり、
目をかなり酷使していました。

このまま年をとって同じように仕事はできない、、、
と痛感しました。

在宅だからといって、好きな時に好きなだけ仕事ができる、、、
なんて夢だったのです。

とにかく、このままではいけない、、、

< 山もあり、谷もあり、そしてまさかの貧乏生活 >

やっとリセットできる出来事が巡って来て、
パソコンの仕事を辞める決心をしました。

その分仕事は頑張りました。
派遣で仕事を始め、自宅で子ども向けの教室を開く。
派遣の契約満了まで二足のわらじでした。

流通業で働く夫のお給料は高いほうではない、
でも贅沢しなければ
私の収入と合わせてなんとかやっていけました。

ところが、、、そんなにうまくはいかないものです (-_-;)

夫の管理する部署で知らないうちに損失が、、、

こつこつ努力してそのポジションを手に入れた夫も
処分の対象となり、降格。
それが何を意味するか、、、かなりの減給でした。

貧乏生活

さらに私の派遣の仕事の契約満了。
なのに娘たちにかかる教育費はまだまだこれから。

私は最初からフルタイムで働かなかったことを後悔しました。

パソコンも英語もそこそこできる。
探せばきっと雇ってくれる企業があるはず。
今からでも探そうか、、、。

でもできなかった。

子どもが家に帰ったら母親は家にいる。
手作りのおやつ、食事。
それが私のポリシー。 
子育てに手は抜きたくなかった、、、

それに少人数だけど、毎回楽しみに
通ってきてくれている生徒がいる。
教室を始めたばかりで、
その生徒たちを放り出すことはできない。

準備に時間がかかって収入には見合わない、、
とわかっていても、辞めたくない大好きな仕事。

・・・ならば、体が空いている時は働こう!
またもや始めた副業探し

仕事探し

どれだけ派遣会社や業務委託業者に登録したことでしょう。
求人折込広告にはいつも目を光らせ、履歴書を書きました。

単発、短期間、短時間。
平日でも土日でも体があいている時にはとにかく働く。
各種試験監督、学会の受付、選挙の仕事。

工場のライン作業にも行きました。
幸い、私の住む周りには企業や工場がたくさんあり
仕事に困ることはありませんでした。

工場ライン作業

お寿司の工場、お菓子の工場、ピッキング、
お中元配送センター携帯電話の箱詰め、などなど。

プライドなんて捨てて働きました。
知り合いに出会わないように、、と心で祈りながら、、

来週のお米を買う余裕がないとき、
すぐにお給料がもらえるこの工場のアルバイトは
我が家にとって有り難い収入源でした。

ただ、娘が大学生になった時、
この働き方ではだめだ、と思いました。
私立大学の学費は高額です。
奨学金だけでは到底足りません。

教室も細々と続けながら
単発でない、毎月もらえる安定収入源
探さなくては、、、

運よく、週2~3回のパートが見つかりました。

採用倍率は20倍だったと後で聞き、
雇っていたただけたことに本当に感謝!

おかげで工場の仕事を探さずに済むようになりましたのですから。

< なぜこのビジネスを始めたか >

掛け持ちの仕事はそれぞれ充実していて、向上心の高い仲間とも巡り合い、
毎日楽しく過ごしていました。

時間との闘い

でも、時間の余裕がないのです (・・;)
いつもバタバタしていて、
頭の中は絶えずいろいろなことを考えている。

教室のレッスンプラン、スケジュールの調整、
家族の食事のメニューなど、、、

勉強会のための読まないといけない本は積まれていく、、、
しかも、このまま私の将来はどうなるんだろう、、
という不安は大きくなるばかり。

本当は、、、

  未来 仕事量を減らして、好きな英語の勉強にもっと没頭したい。
  未来 教育に関する勉強会、研修にもっと参加して、生徒たちに還元したい。
  未来 本を読みたい。映画を見たい。他言語を習いたい。
  未来 自由に海外に行きたい。いつか住みたい。

好奇心旺盛な私、やりたいことまだまだあります。

このままで終わりたくない

子育てに手が離れつつある今からが私の人生。
楽しく有意義に生きなきゃ!
そのために自由に使える時間と収入が欲しかったのです。

それともう一つ。私たち夫婦の年老いた親の経済不安

どちらの親も小さな個人商店をしていたため、
繁盛してお金に余裕のあった時期もあったものの、
今は貯蓄もなく、商売人に国からもらえるのは僅かな年金。

年老いてからお金に苦労している親の姿は心を締め付けられます。
経済的心配のない老後を過ごさせてあげたいけど、
私たち自身も生活がいっぱいいっぱいで余裕がない。

金銭援助はしてあげられないけど、何かできることはしてあげたい。
そして私たちは親のように、老後の金銭的苦労をしないように準備をしたい。

せめて自分の子どもに迷惑や心配はかけたくない。
そのためにも収入を増やしたかったのです。

働くのは嫌いではありません。
ただ、生活のために働く。。。

散々やってきたそんな働き方はいつか卒業したい!
今のままでは、忙しい生活から抜け出せずに
人生が終わってしまう、、、その前に・・・。

そう思いながらふとパソコンで
検索したときに目をしたのが
インターネット展開のネットワークビジネスでした。

ネットワークビジネスに誘われたことは
それまでに何度もありました。
交友関係が広がると色々なところからお誘いを受けます。

健康や栄養の話には興味があったので、
会員登録して気に入った製品を購入。
健康に関する資料にも目を通しました。

ただ、私に合わなかったこと、、、、
それは、「友人や知人に勧める、誘う」
つまり、口コミ勧誘です。

私自身、製品は気に入って使っていましたが、
ビジネスに積極的にはなれず、
結局はただの愛用者になっただけでした。

その後も誘われたネットワークビジネス。
製品は悪いものではない、むしろ良さそうと思っても、

私には口コミタイプのビジネスはできない、やらない、
と決めていました。

だからPCで新たに出会った インターネット展開
という言葉がとても印象的だったのです。

もちろんすぐに飛び込んだわけではありません。
「悩むこと数か月」。
でもそれは「気になること数か月」と同じ。

気になるのだったら、
ここは扉をたたいてみるしかない。

そのあとは、それから考えよう。  
そう決めて、思い切って資料請求しました。

ところが2週間だけのフォローメールで、
心配な気持ちは 吹っ飛び
ビジネス参加に傾きつつあったものの、、
それでも決断はできませんでした。

すでに十分な睡眠時間を確保できないほど
毎日多忙なスケジュール。

多忙

またここで、
悩むこと(=気になること)数か月。

でも将来のこと、このままでいいのか、、。
自由な時間と経済力を手に入れるためには
いつか決断しなければ、、
それは早いほど、早くに手に入れられるはず、、、

もしかしたらこれからの
人生を変えられるかもしれない!

そして、何よりも、この会社が扱う
サプリメントが気になって
仕方がなかったのです!

健康には気を使っていたし、
特に悩んでいるわけではありませんが、
 今の健康をキープしたい

そして、肌の衰えを感じていたアラフィフ女性ですから
 いつまでも若々しく、
 活き活きした女性に見られたい!と。

無理ならやめればいい、リスクはないし。
そう決めて、ジャンプインしました。

< ワクワク人生に変わる >

思っていた以上に楽しくビジネスに取り組め、
想像以上の素晴らしいサプリメントに巡り合い、

もっと栄養学やサプリについて勉強したくなって、
サプリメントアドバイザーの資格も
手に入れてしまいました(^^)

アップの方、そして増えていくダウンさんや仲間。
全く会ったことのない方々と知り合いになり、

知人や親せきという
余計なしがらみがなくお付き合いできるのも
このビジネスのいいところかもしれません。

すきま時間を有効に活用できるビジネスに
真面目にコツコツ取り組み

そして今、、、変わりつつある人生にワクワクしています

  ネットワークビジネスで働く女性支援

前向きに一歩踏み出せば何かが変わります。
でもその一歩を踏み出さなければ何も変わりません。現状のまま。

家事、育児、仕事に頑張っている女性、
頑張って来た女性、そんな女性の方々に
素敵な人生を手に入れるチャンス
掴んで欲しいと願っています(^^)/


無料で学べるネットワークビジネス動画セミナー

ご希望の方には、以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメール
私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

無料動画セミナー

この出会いがすばらしいチャンスになればいいですね!

 無料動画セミナー

ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的以外で利用することはありません。

しつこい勧誘はいたしません。ご安心ください。

ライン

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

ライン

a:2168 t:1 y:0