お給料をもらっているサラリーマンでも

本業以外にも副収入を増やしたい人は多いのでは?

副業には在宅の仕事がおススメです

~★。 Hidemiの在宅ワークの勧め☆。・*゜

サラリーマンの副業って・・・

サラリーマン、要するに労働収入をもらう人。
男性にとっても、女性にとっても
厳しい時代ではないでしょうか。

お給料は毎年満足いくベースアップされていますか?

正社員のあなた。実際に費やした時間の残業代をもらえていますか?
ついても一部のみ。有給休暇は流れていく、、。
なんてことないでしょうか、、。

上司からは残業するなと言われる。
残業仕事は溜まっていくのに。
結局サービス残業、、、悪循環。

サラリーマンですから会社の言いなりになるしかなく、
もっといい条件の会社に変わろうか、、と一瞬考えても、
リスクは大き過ぎることは誰にでも分かります。

アルバイトやパートのあなた。
もちろんですが、働いた分しかお給料は出ませんね。
体調崩して休めばその日の分は収入0。

コンビニ

支出は増える一方なら、少しでも収入を増やしたい。
こうなったら、副業するか、、、と考えるのも納得。

では、サラリーマンの副業ってどんな仕事を思いつきますか?

ファミリーレストラン

  [check] 会社帰りに深夜のコンビニやファミリーレストランのバイト

  [check] 男性なら、夜間の工事現場の作業員や警備員(最近は女性も…)

  [check] 女性なら、飲み屋やクラブでのカウンターレディも

そして、
  [check] 休日には単発アルバイト!     工事現場 カウンターレディ

残業したあとに体力仕事、体を休めたいのに
休日アルバイトですか?
どれも酷なことです。出来ても数ヶ月かもしれません。

それよりも体が悲鳴を上げてしまいそうです。
体を壊して病院通いになったりでもしたら、
元も子もありませんね。

サラリーマンは在宅副業で副収入を確保する

外で副業を始めるよりも、在宅で空いている時間に
自分のペースで仕事ができれば、
身体的にも精神的にも楽ではないでしょうか。

夜は自宅に帰ってから1、2時間頑張ってみる。
余裕があればそれ以上、残業でくたくたの日は30分。
自分の体の調子に合わせてできます。

休日は時間を見つけて好きな時に好きなだけ
在宅での副業は忙しいサラリーマンには願ってもない
働き方なのかもしれません。

長く務めるのが難しいと思われる体を使った副業よりも、
自分の都合に合わせてする副業の方が長続きするはず。

継続して副収入を得たいのなら、在宅でできる仕事を
探す方が賢明ではないでしょうか。

短期間で副収入につなげる副業

では、在宅で副業といっても何をすれば・・・
と思うかのしれません。

今はインターネットで検索すると、
在宅でする副業は意外とたくさんあります。

サラリーマンですでに在宅副業やって副収入を得ている人、
これから考えている人、興味あるけど迷っている人は
多いのではないでしょうか。

ポイントは

 在宅副業 初期投資が必要ないか、低額のものなら安心

 在宅副業 「楽して簡単に稼げます」的な誘い文句は要注意

 在宅副業 内職作業的なものは、時間ばかりかかって副収入にはあまりならない

だと思います。

 動機 できれば、長く稼げるもの
 動機 とりあえず、目標金額を稼ぎたい。

と、副業を始める動機は人それぞれですので、
よく考えて無理のない在宅副業を始めることをお勧めします。

できるなら、副業と言えども、人間性やスキルを高められて
楽しくできる仕事がいいですよね。

この際、これ以上ストレスを抱えてしまうような副業は
やめておきましょう。

・関連ページ


ライン

誰も教えてくれなかった在宅ネットワークビジネス成功の秘訣

在宅ネットワークビジネスを成功させるためには
ネットワークビジネスについての考え方をじっくり学ぶこと
回り道のように見えますが、実は近道です。

ネットワークビジネス成功

いきなり始めるのは不安!という
ネットワークビジネスが初めての方。

今までのやり方でネットワークビジネスが
上手く行かなかった方。

メルマガで成功の秘訣とノウハウをお伝えしていますので、
先にネットワークビジネスについて学んでからご検討いただけます。

まずは無料メルマガを購読して在宅ネットワークビジネスの
正しい知識を学びませんか?
目からうろこの成功秘訣とシステムに驚かれることでしょう。

メルマガ登録

  メルマガ ここで入力いただいた個人情報はメルマガで利用致します。
  メルマガ 個人情報をメルマガ以外で利用することはありません。

ライン

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

ライン

a:470 t:1 y:0