インターネット展開のネットワークビジネスは

ひたすらコツコツ孤独な仕事だと思っていました

実はどんなアップのグループに身をおくかで

全く違う結果が生まれるのです

~★。 HidemiのMLM成功への一歩☆。・*゜

ネットワークビジネス縦のつながり

ネットワークビジネスは人から人へ伝えていくビジネスですから、
紹介者がいて紹介された人がいる。
それぞれアップダウンと言います。

ダウンは自分のビジネスが成功できるよう、
アップに質問をしたり、教えてもらったりして
独り立ちできるスキルを身につけます。

ダウンにとってアップは大きな存在です。

親身になって適切にフォローしてくれるか、
それによって頑張ろう!と言う気持ちにもなるし、
アップの教育・フォローなくては、自分の成功はありません。

アップはダウンのビジネスがうまく行き、
ダウンにもダウンができるよう、サポートをします。

自分が教えられたように、一生懸命教えフォローします。
それで、ネットワークビジネスはコピービジネスと
言われているのです。

自分のダウンの成功がなければ
アップである自分の大成功はないのです。

そして、アップとダウンの良い関係があってこそ、
そのラインは伸びていくのです。

下にラインが伸びることでアップの収入は増えます。
そうした成功のラインをいくつも持つことができると、
収入は安定し、ネットワークビジネスで成功したと言えます。

ネットワークビジネス横のつながり

通常のネットワークビジネスは自分を中心に
アップとダウン、縦の関係が重要です。

それだけでなく、横のつながりがあったらどうでしょう

同じ思いで切磋琢磨できる仲間。
お互い刺激しあって頑張ろう!って励ましあえる仲間。

自分の成功だけでなく、知恵や情報を分かち合い、
お互いの成功を喜びあえるグループ。

そんな関係を作ることができるネットワークビジネスは、
ただビジネスのスキルだけでなく、
プラスアルファの学びができます。
   仲間

同じアップの元でネットワークビジネスをする者同士。
兄弟のような関係です。時には刺激しあったり、
分かち合ったり、慰めあったり、目標にしたり。

家族間で良い関係が維持できている家庭は、
端から見ていて明るく素敵な家庭に映りますよね。
ネットワークビジネスのグループも同じ。

アップとダウン、ダウン同士のいい仲間関係ができれば、
グループ全体が活気づいて発展します。

成功できるネットワークビジネスのグループ力

孤独に見えるようなインターネットのネットワークビジネス。
実はインターネットを使って密なコミュニケーションができるのです。

グループ内の良い関係を保つにはアップの
人間力、存在はとっても大きい。

それに加え、そのグループに所属する
ダウンの気持ちの持ち方も重要です。

ネットワークビジネスを始める誰もが、
成功したいと思っているでしょう。

ならば、

 どのネットワークビジネスを選ぶか
 誰とするか
 どんなグループとするか 

は重要な選択です。

同じ主宰会社でもグループによってどのように
グループを拡大していくかの考え方や方法は違うものです。
主眼点、連絡方法、ダウンの教育方法も違うのです。

グループ選びがあなたの成功を左右する
言っても過言ではないのです。

納得するグループ選びをしましょう

アップやダウンを含めたグループの仲間との
良い信頼関係が構築できることが
そのビジネスを長く続けられるコツです。

考え方の違いでグループから離れて行く人は
他のグループなら成功のチャンスがあったのに・・・
ということもあり得るのです。

となれば、グループ選びは重要なこと。

 グループ選び 自分の考えるビジネス展開と似ているか、
 グループ選び 初心者なら無料のサポートが永遠に受けられるか、

なども選ぶポイントではないでしょうか。

学びたいと思っている人に手を差し伸べてくれ、
ストレスなく仲間と一緒に成功したい
思えるグループが最後には大きなグループとなり、
成功の扉を開けることができるのだと思います。


無料で学べるネットワークビジネス動画セミナー

   ご希望の方には、以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメール
   私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

無料動画セミナー

この出会いがすばらしいチャンスになればいいですね!

 無料動画セミナー

ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的以外で利用することはありません。

しつこい勧誘はいたしません。ご安心ください。

ライン

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

ライン

a:843 t:1 y:0